出会いがない社会人は〇〇をやれ!!出会いを作りたい人へ。

何も行動をしない状態で出会いがないと嘆くのはよくないことです。

現在は高齢化社会により、適齢期の人が徐々に減少してきています。

そして学生時代までは時間に余裕があることから、さまざまなところで異性との出会いを期待することができますが、社会人になると仕事が多忙になってしまい気づけば自宅と職場の往復だけで異性との出会いが全くないという人もあります。

しかし異性との出会いはきっかけ1つで可能になるので、出会いがないと嘆くくらいであればその分何かしらの行動を取ることが大切です。

出会いがない社会人がやるべきこと①~スポーツ

スポーツに関しては地域にサークルやチームが複数あって、所属することで自然と人と出会う機会が増えます。

地域によっては自分が経験したことのないスポーツのサークルやチームしかないというところもあるかもしれませんが、初心者でも問題なく加入できるところはあるのでそのようなサークルやチームを見つけるべきです。

またサークルやチームに所属しなくても、ランニングは一定のコースを選んで走ることで自然と顔見知りの人が増えて出会いが増えるチャンスもあるのです。

このようにスポーツをすることは、社会人にとっては確実に異性との出会いを増やすチャンスとなるのです。

出会いがない社会人がやるべきこと②~ボランティア

しかしスポーツがどうしても苦手だという人、仕事で忙しくて体力が続かないという人もいます。

その場合は地域でボランティアをすることで、出会いのチャンスをつかむことも可能です。

ボランティアが出会いのチャンスとしてふさわしい理由としては、基本ボランティアに参加する人は奉仕精神のある優しい心の持ち主であり、そのような優しい人と出会える機会が多いと予想されるからです。

また最初はそれほどボランティアに関心がない状態で参加したとしても、周囲の人の奉仕精神を見ることで自ずと自分にも奉仕精神が芽生え、ボランティアの機会以外でも何かと奉仕精神が見られるようになるので周囲の評価も上がり、出会いのチャンスが増える可能性もあります。

出会いがない社会人がやるべきこと③~SNS

しかしながら現在仕事が忙しすぎて、スポーツもボランティアもできる時間がないという人がいます。

そのような人でも、異性との出会いを決して諦める必要はありません。

現在はインターネットがあり、直接出会わなくても誰かと関わりを持てるチャンスがあります。

仕事の休憩中や出勤時や帰宅時などにSNSで自分から情報発信をすれば、それを見ている異性と交流ができ、出会えるチャンスは十分にあります。

SNSはサイトに登録すれば誰でもできるものなので、出会いのチャンスを作るためにはぜひともやっておきたいものです。

出会いがない社会人はどうすればいい?

彼氏が欲しい女子大生(JD)がモテるためにすべきこととは?

夢見る少女の時には、彼氏ができる女の子はとても目立っていたりすごく可愛かったりとごく一部に限られていました。

でも、大学生になったら付き合うようになる男女はそれまでよりも格段に増えます。

今回は、そんな中で「私も彼氏が欲しい」と思っている女子大生の皆さんに、モテるためにすべきことや注意すべきことを紹介します!

愛想がよいとモテる

彼氏がほしい女子大生が一番気にかけるべきなのは、常に愛想よく振る舞うことです。

愛想よくニコニコしているだけで、優しい雰囲気が作り出され、男子にとても好意的な印象を与えます。

愛想の良さは、男子からすれば「話しやすそうだな」とか「ニコニコしていて優しそうだな」というように感じられるのです。

これは、とても重要なポイントです。

というのも、彼氏を作るには、男子とつながりを持たなければならないからです。

その点、愛想よく振る舞えば、男子の方から積極的に話しかけてくるようになり、恋が始まるきっかけを与えてくれる可能性が高まります。

逆に、愛想悪くいつもムスッとしていると、暗い雰囲気を作ってしまい、男子は近寄りがたいと感じるでしょう。

さらに、全く笑わなければその様子が不気味に感じられ、男子からも女子からも敬遠されかねません。

そうなってしまっては、彼氏を作ることなど夢のまた夢です。

ですから、彼氏がほしい女子高性の皆さんは、常に愛想よく笑顔で学校生活を送ることを意識してください。

気が利いたり気配りできたりするとモテる

大学生になると、男子が「いいな」と思う女子は、単に見た目が可愛いという理由だけにとどまりません。

見た目ももちろん重要ですが、それと同じくらい気が利く女子や、気配りができる女子に注目するようになるのです。

つまり、それは男子も段々大人になりつつあるということです。

今までとは違った観点から女子を見るようになるのです。

気が利くのも気配りができるのも、それだけでとても目立つ行為です。

ちょっとした気配りでさえ、男子からすれば「良いな」という好感をもたれます。

これは、「優しい」女子というイメージにも繋がるものでもあり、やはり、男子はそうしたポイントを重視するのです。

一方、常に自分のことしか考えない自分勝手な女子は、男子から良い印象を抱かれません。

見た目が可愛くてもこうした側面が目立てば、男子もがっかりしてしまうでしょう。

ですから、常に周りを見て、気配りしたり気の利く行動をとったりして、男子から好印象を得られるようにしてください。

聞き上手はモテる

先ほど、男子は愛想よく振る舞う女子に「話しやすそうだな」と感じることを伝えました。

ここで、女子が聞き上手なら男子は実際に話をしやすくなり、好感度もさらにアップします。

「話しやすそう」というイメージが「話しやすい」という事実に変わるのです。

こうすることで、よりモテる可能性が高まります。

というのも、男子にとって会話が弾むというのは、とても嬉しいことで、相手を好きになりやすいのです。

終わりに

ここまで、彼氏が欲しい女子大生がすべきことや注意すべきことについてお伝えしました。

男子にモテたいなら、今すぐこれらのことを意識して学校生活を送ってください。

うまくいくことを祈っています!

彼氏欲しいけど出会いがないのは実は〇〇のせい!?

彼氏欲しい

今はいらないと思っていてもいつかは彼氏は欲しくなるもの。

とは言えそう簡単に見つかればいいですがそうもいかないのがこの世の中。

…でも出会いがないのは本当に運がないだけでしょうか?実は無意識の内に自分からチャンスを逃してる、潰してると言うこともあります。

そこで気をつけたいポイントを幾つか挙げていきましょう

人によって態度を変えてるのが丸見え

人によって態度を変えてるのが丸見え

誰しも嫌な人や相性が悪いと言う人はいます。それはいいです。

問題は対応の仕方です。人がいない時に悪口を言うのはまぁ見てないしストレスを吐き出すと言う意味でも理解は出来ますが、本人がいる前で露骨にやっていると周りからの自然と評価は下がるでしょう。

何せ対応の差が見ていて露骨過ぎて嫌な女扱いされても文句は言えないです。

時にはガツンと言う時もありますがそうでないなら表面上だけでも平等に扱ってやった方が出会いの運は逃げにくくなり周りの評価もそこまで悪くはならないでしょう。

自堕落な生活

自堕落な生活

いくら美女の人でも出会いがないなんて不思議だな…と思いつつ部屋に上がらせてもらうとごみは散らかってるわ掃除はしてないわ服も投げっぱなしだわ…いわゆる「汚(お)部屋」状態でそりゃ寄ってこない、美女でもご遠慮されても仕方ないです。

いくら表面は取り繕っても整理整頓が出来ていないといつかボロは出るものです。

仕事場等のデスクの周り等日頃使う部分でも本性は少しずつ漏れる物です。

出会い云々の前にまずはちゃんと掃除と整理整頓を心掛け清潔を保つ様にしておきましょう。

前に出過ぎ

前に出過ぎ

女性の中にはぐいぐいと前に出て引っ張っていく姉御肌の勝気な人もいるでしょう。

それは頼もしいです…が加減を間違えると鬱陶しくなり早い話が「出しゃばりすぎ」

どんな事にでも首をツッコミ、あれやこれやするもんだから「いい人なんだけど面倒くさい」と言うよくて友人止まりに終わることが多いです。

そうならないようにするにはまずはグッとこらえ本当に困ってそうな時だけ突っ込んでやると良い方へ印象が変わります。

完璧過ぎる

完璧過ぎる

顔やスペック自体は周りからも良い評価を得ているのに彼氏出来ない…それは完璧すぎて男性陣から不釣り合いだと認識され気づいたら避けられてると出来過ぎてしまった故の悲劇もよく見られます。

確かに丸々出来ないよりは出来ておいた方が損はないですが弱い部分が無いと「自分がいても必要とされない」「高嶺の花」等一言で言うなら「もうあの人だけで充分じゃないかな…」

こんな評価を貰い嬉しいはずなのに嬉しくない、どんどん出会いから遠ざかっていきます。

出会いが欲しければ手を抜きすぎない程度に手を抜き「言うほど完璧ではない」と言う所を見せ頼られたい存在になっていくと男性陣からもこれはチャンスと自然と出会いの場は増えやすくなるでしょう。

さてこれらを見て当てはまってしまった…と胸が痛い人はいますでしょうか?

もしも思い当たったなら悪い事はいいません、今日からでも少しずつ直しましょう。出会いが欲しければ尚更です。

善は急げ、いい出会いを早め早めに作っていきましょう。